• ホーム
  • お知らせ
  • 山梨文化財研究所「友の会」2018年 第3回 研修会 / 秋の大和路―正倉院展へ―

山梨文化財研究所「友の会」2018年 第3回 研修会

秋の大和路―正倉院展へ―

2018年11月10日

皆様におかれましては、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。本年度第3回の研修会をご案内いたします。

今回は奈良、正倉院展(しょうそういんてん)を中心とした「秋の大和路一正倉院展へ」。
正倉院展は、10月末から11月初めのわずかな日程で行われる展示会。奈良時代、聖武天皇(しょうむてんのう)の遺品の数々をご覧いただけます。見学時間帯は、空いている夕方に設定いたしました。
興福寺(こうふくじ)では、現在伽藍の復元整備が進められており、落成直後の中金堂や、近年リニューアルされたばかりの国宝館を訪ねます。
東大寺では、最も有名な塑像仏(そぞうぶつ)や乾漆像(かんしつぞう)をおさめた戒壇院(かいだんいん)などを拝観するとともに、新しくできた東大寺ミュージアムを見学いたします。
奈良の都、平城京では朱雀門(すざくもん)や大極殿(だいごくでん)が復元され、歴史公園としての整備が進んでいますが、隣接する奈良文化財研究所が本年新しくなり、資料館がリニューアルされました。
浄瑠璃寺(じょうるりじ)は三重塔、浄土式廷園に面した平安末の本堂に平安仏の阿弥陀如来坐像が9体並ぶ美しい寺院です。
ホテルは猿沢池のほとりにある飛鳥荘です。興福寺五重塔を間近に見ることができ、奈良での宿泊には最高の立地と上質な宿。観光客が多いこの時期、泊まるのがむずかしい宿です。

大勢の皆様にぜひお誘いあわせのうえご参加いただきたく、ご案内申し上げます。

実施日

  • 2018年11月10日(土曜日)・11日(日曜日)(実施済)

主なコース

11月10日

  • 研究所一昼食一浄瑠璃寺―興福寺中金堂および国宝館一正倉院展―ホテル( 古都奈良の宿・飛鳥荘)

11月11日

  • ホテル―東大寺(戒壇院から二月堂・三月堂方面)―東大寺ミュージアム―奈良文化財研究所・平城京資料館―昼食―研究所

お問い合せ先

山梨文化財研究所友の会事務局

  • 住所:〒406-0032 山梨県笛吹市石和町四日市場1566-2
  • TEL:055-263-6441
  • FAX:055-261-0462

お問い合せ

公益財団法人 山梨文化財研究所

  • 〒406-0032
    山梨県笛吹市石和町四日市場1566-2
  • TEL:055-263-6441
  • FAX:055-261-0462

公益財団法人 山梨文化財研究所

  • 〒406-0032 山梨県笛吹市石和町四日市場1566-2
  • TEL:055-263-6441 / FAX:055-261-0462
ページトップへ
© 公益財団法人 山梨文化財研究所